« 落選メールktkr | メイン | 大粛清クル? »

2010年9月14日

何という逆効果

相変わらずというか何というか、尖閣諸島近海で海上保安庁の船に体当たりをかました漁船の船員を帰国させた民主党ですが、狙いは中国の軟化のはずが調子に乗った中国は態度を硬化させてしまった模様。

というか、中国のネット上では「中国外交の重大な勝利だ」「原爆を落とせ、ミサイルを撃て」と盛り上がっているそうですが、火消しできるんですかね?

そしてこの争いに台湾も参戦してきたようで、いったいどうなるのやら。

中国側の軟化期待し船員帰国さす...「違った状況」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100913/plc1009132358011-n1.htm

船員解放「中国外交の勝利」...ネットは大騒ぎ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100913-OYT1T00820.htm

台湾抗議船、一時尖閣沖に=領海には入らず-漁船衝突
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091400076

投稿者 kenji : 2010年9月14日 12:27


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/2883

コメント

コメントしてください




保存しますか?