« 予想を上回る談話を期待しちゃいます | メイン | Dual Core CPUの対応方法 »

2006年4月25日

マジですか?

竹島周辺の海底地形の名称に関して、外務省の谷内事務次官が24日の記者会見で「共同調査して情報も共有し、名前を両方で話し合って国際的に確立するのが望ましい」と爆弾発言をした模様。

朝日新聞に掲載された記事によると、谷内事務次官は同日の記者会見で「韓国側で別の動きがあれば、私どもの正当な権利だから改めて調査することも理論的にありうる」と、韓国側がおかしな動きを見せた場合は海洋調査を再開すると韓国を牽制したようですが、何故日本の領土の名称を他国と共同で確立するのが望ましいのでしょうかね?

安部官房長官に「これは絶対に譲れない一線だ。これが入らないなら、席を立って日本に帰ってきていい」と言われ交渉の席についたというのに共同名称を提案とは何を考えているのやら。

<竹島問題>外務次官、共通名称の提案検討する考え示す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060424-00000109-mai-int

「韓国で動きがあれば調査再開も」 外務省局長が言及
http://www.asahi.com/special/060419/TKY200604240342.html

一時は決裂寸前も、竹島日韓合意は「痛み分け」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060422it14.htm

投稿者 kenji : 2006年4月25日 09:01


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/1094

コメント

コメントしてください




保存しますか?