« 海上保安庁の秘密兵器がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! | メイン | ジャイアンのような国だ »

2006年4月15日

どう見ても国際的な紛争地域です

日本の海上保安庁が4月14日から6月30日まで、日本の領土である竹島近海の海洋測量を行うことを国際水路機構に知らせた件に関して韓国のマスコミが大騒ぎしている模様。

朝鮮日報は15日付の社説で「独島をそうした手法で国際的な紛争地域として浮き彫りにし、将来的に独島問題を国際司法裁判所に持ち込もうというのが日本のもくろみだ」と述べていますが、あれだけ自信満々に「竹島は韓国領」と主張しているのに、国際司法裁判所に持ち込まれると何かやばいことでもあるんですかね?

何かあるたびに「竹島は韓国領」と場違いな馬鹿騒ぎしてくれるおかげで、日本国内でも竹島の存在が知れ渡るようになりましたが、次回のワールドカップやオリンピックでも場違いな馬鹿騒ぎをして世界中に国際的な紛争地域であることを認知してもらい、さっさと国際司法裁判所で決着をつけましょう。

【社説】独島に向かってまた一歩近づいた日本
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/15/20060415000002.html

投稿者 kenji : 2006年4月15日 09:13


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/1073

コメント

コメントしてください




保存しますか?