« xrea.comドメインが落ちてる | メイン | ファーム »

2006年4月10日

そろそろ「驚くべき方法」の出番かも

韓国経済がやばいことになると言われている950のデッドライン近辺で激しい攻防を繰り広げているドル・ウォン相場ですが、韓国当局の市場介入も効果が無く手の打ちようがない状態になっている模様。

都市銀行のある為替ディラーは「投機的なドル売りの動きもあって当局の強力な介入や円とドルの急騰がなければ、1ドル=920ウォン台までのドル安もありうる」と述べているそうですが、950を割り込むのもやばいと言われているだけに、もし920台に突入したらどんでもないことになるかもしれません。

ちなみに、韓国の産業研究員が423の中小輸出企業を調査したところ、損益分岐点は平均1012ウォンで、輸出不可能になるのは928ウォンとの回答を得たそうで、既に約80%の企業が損益分岐点を通過して赤字目前か、既に赤字になっていることが明らかになっています。

これは「驚くべき方法」の秘密のベールが明かされる日が来るかもしれませんね。

ウォン高ドル安、手の打ちようがない
http://japanese.busanilbo.com/index301.asp?gubun=R&i_db=board6&i_sno=326

驚くべき方法とは?
http://kensbar.net/archives/2006/04/post_673.html

投稿者 kenji : 2006年4月10日 20:44


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/1062

コメント

コメントしてください




保存しますか?